病院とエステの比較

脱毛を行っている病院とエステではどのような違いがあるのか?

病院での脱毛とエステでの脱毛の違い

脱毛をする場合、エステで施術を受ける場合と病院で施術を受ける場合とがあります。
どちらを選ぶかは個人の自由ですが、悩んでいる人も沢山いると思います。

では、双方にどのような違いがあるのでしょうか?

病院(クリニック)での脱毛

病院では一般的に”医療レーザー脱毛機”というものを使用して脱毛します。

針脱毛に比べると痛みもかなり軽減され、麻酔無しで受けることのできる脱毛方法です。

医療レーザー脱毛機は医療機関でのみ使用が許されています

医療レーザー脱毛機をエステなどの非医療機関で使用されるのは違法とされています。

ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスアレキサンドライトレーザーなど、脱毛の普及とともに数多くの脱毛機が普及してきています。

医療レーザー脱毛は短時間で広範囲の脱毛が可能で、しかも出力を高められるというのがメリットとなっています。

火傷などのトラブルの際も処置が行える環境なので、こちらも安心して施術を受けることができます。

以前はかなり高額な料金設定でしたが、色々なクリニックが脱毛を取り入れだしたこともあり、価格破壊で最近では医療機関とはいえ、リーズナブルな価格で脱毛できるところも増えたようです。

エステでの脱毛

エステでは医療レーザー機の使用が禁止されています。

ですが、医療レーザーに似ている機能を持つレーザーが開発されています

出力が高ければ高いほど脱毛効果はUPするものの、火傷やシミなどといったトラブルに繋がる可能性もあり、そうなった場合の対処がエステでは充分に出来ないのです。

そのため、ある一定の出力以上は出せないという決まりになっているようです。

エステでの脱毛は、クリニックなどの医療機関での脱毛と比べると安く施術を受けることができます。

あまりにも安い料金提示をしているエステは危険だと言われているので、あらかじめ口コミなどで評価を確認しておくのが無難でしょう。
また、合わせて”勧誘”の有無についての情報も得ておきましょう。

どちらかというと、エステよりもクリニックのほうがメリットが多く、クリニックを選んでいる脱毛希望者がかなり増えてきているようです

ただ、脱毛できるクリニックが無いという県もあるようです。

そういった場合はやむを得ずエステでの脱毛をしている人もいるみたいです。

2つを比べてみて改めて思ったのは、

  • 料金で選ぶ
  • 脱毛効果で選ぶ

このどちらを取るかで、エステに行くかクリニックに行くかが決まるということでした。

どちらにも良いところ、悪いところがあるので、良いところばかり見て決めるのではなく、悪い部分も把握しておくことも大切でしょう。